おいしい諸行

すべては無常

【スポンサーリンク】

実は糖質制限には2種類の方法があって、結局無茶なダイエットをすれば失敗の可能性が高いってことがAmazonレビューでわかるってすごいな

 

気がつけば春になってきて夏まであと少し!

薄着になる季節がやってくると気になるのが自分の体型。やばい!痩せきゃ!しかもなるべく早く楽な方法で!

男女に限らずこんなことを思う季節になってきました。

 

最近のダイエットの流行といったらやっぱり糖質制限ですね。

ライザップのCMで結果にコミットした芸能人を見たら自分も結果にコミットしたいと思うのも無理はありません。でも高いお金を出すのは厳しいし、出来るなら自分だけでなんとかできないもんかといろいろと考えてしまいます。

 

そんな状況だから世間には様々な糖質制限に関わる本が出ています。自分もいろいろな本を読みました。まぁわかったようなわからないような・・・結局、糖質の取りすぎは体に良くないってのはわかったんだけど推奨される方法がありすぎてよくわかんねーと感じています。

 

そこで、このAmazonレビューです!

 

 

https://www.amazon.co.jp/review/R2LTXN55BS485H/ref=cm_cr_rdp_perm?ie=UTF8&ASIN=4785954833www.amazon.co.jp

 

 

ライザップのような糖質制限は一人でやるのは無茶がありすぎる。そして緩やか糖質制限に関しても低GIを意識して血糖値をあまりあげないようにするってところかなと。

やっぱり1月に2キロくらい痩せるようなプランが健康的で成功しやすいダイエットなんですね。

 

それにしても糖質制限に関する本よりも、その本のレビューの解説の方が納得感のある説明になっているってのもなんとも皮肉な話ですね。それだけ糖質制限に関する知識が体系化されていないっていうことなのでしょう。ただリンゴダイエットのような1種類だけ食べるダイエットが流行るよりはだいぶマシですし。みなさんが健康になるのであれば正規の体重を落とす方法として糖質制限が広まってくれると良いなと感じました。