おいしい諸行

すべては無常

【スポンサーリンク】

イチを積み重ねる楽しさをブログであじわう

おはようございます

 

昨日の夜に無理やり更新したんだけど、朝もやろうって気分だしできれば夜も記事を書いておきたいす。もう1ヶ月くらいは量産してブログへの習慣をつくりたいです。

というのもやっとブログを書くということの楽しさがわかってきたからです。

結局は何かを始める時の楽しさと一緒ということですが・・・

 

社会人になって何を始める時に楽しいと感じることとは?

僕は社会人になって新しいことを始めたことがいくつかあります。料理・ゴルフ・ダーツ・マラソン・ヨガ・・・どれも2年以上は続けていたかと思います。まぁ最終的に飽きちゃったとか参加できる機会が減っていることも多いのですが、自分としては充分に楽しかったし一つの経験として語れることはあります。

どれひとつとして始めたころは上手くなんかなかったし、むしろ下手の部類からのスタートでした。ただ下手なりに続けているとどこかで前よりも良くなっているのがわかるタイミングがあります。この瞬間がすごく楽しいと感じました。

できないことができるようになる経験って大人になると少ない

これけっこう忘れがちなことなんですが子供のころに、逆上がりができたとか掛け算ができたとか時ってすごいうれしい経験だったはずです。しかし大人になるとできることが当たり前のことばかりになってしまっています。ましては仕事に関してもある程度はいまできることを土台にした上で新たな仕事を任せられることが多いので、できないものはできないままで大丈夫なことよくあります。

なので大人になるとできないことをできるようにするっていう経験を得る機会は減ってしまっています。

 

自分から新しいことに挑戦しないとできることの楽しさはあじわえない

じゃあできるようになる楽しさをあじわうにはどうしたらいいかというと、もう自分で何か新しいことをはじめるしかないんですよね。

最初からうまくいくわけでもないですし、できたところで得られるものは少ないかもしれません。

ただ新しく挑戦したことが、ちょっとずつできるようになる楽しさはほかに得難い経験になります。

いま僕はブログを書くことの楽しさをやって実感しはじめました。

記事はまだ初心者ですし、ブログのデザインもいくらでも修正したほうが良い箇所があります。これらをちょっとずつ理解して自分のものにしていきたいです。