報われようと報われまいと

30代でも男子でいたい

【スポンサーリンク】

DaiGoの「ポジティブ・チェンジ」を読んでみたけど、どんな本を読んでもやることはひとつなんだよねって話

こんばんは

最近、気持ちが沈み気味でした。体調がいまいち悪くて肩こり腰痛があるし、胃腸の具合も正常な感じがしない日が続いていました。仕事もどうも前向きになれない日々が続いておりどうしょもない状態でした。まぁ天気もぐずついた状態が続いていたからそれも影響していたかもしれないです。

そんな時に人は自己啓発本に頼ってしまうのです。
読んだ本はこれ。

ポジティブ・チェンジ

ポジティブ・チェンジ

自分としては自己啓発本に関して、そんなもの読まなくても良いじゃんとは思っていない派なのでたまにそれ系の本を読んでたりします。

まぁだいたい本の中で重要なことは


とにかくやってみる
そしてそれをつづける


これにつきるんですよね。
ただこれがなかなかできないから言い方や方法を変えてやってみるってだけなんだけど。
それが簡単にできるようならば人は迷ったりしてないわけです。

この本で取り上げられていることで特筆すべきところは、変わりたいけど変われないってことはよくあることだけど日常レベルでちょっとした変化を具体的に行っていけば自分も変わろうと思ったときに変わりやすい体質になっているはずだよねってことです。
自分の現状から変わった先の姿を箇条書きであれこれ想像して、その姿になるには具体的にどうしたら良いかをリスト化する。それを片っ端から挑戦していくって感じ。それは意識とかだけじゃなくて自分の見た目をちょっと変えてみるとかそういった小さなレベルからで良いからやってみようよってことです。自分の小さな変化を記録していくことで自分が変わっていくことに楽しみを覚えていけば、どんな変化もめんどくさがらずに続けることができるってことですね。

うーん。とにかくやってみますかねー