報われようと報われまいと

30代でも男子でいたい

【スポンサーリンク】

マンガ「君たちはどう生きるか」を読んで受験生時代を思い出した

こんばんは はらやそです。

ちょっと思い出話です。
高校生の時に通っていた予備校で半年間だけ授業をうけた世界史の先生がいました。

その方はほかの予備校の先生とは違っていて授業だけでなくどう生きるかを教えようとしてくれた先生でした。
ちょうど予備校に通うようになる前の年にがアメリカがテロの被害にあった年で世界情勢が大きく変動している時でした。
宗教の違いや国ごとの争いの歴史は、本当に昔から続いている考えがあってそれが作用して今にいたっているということを事細かに教えてくれました。それまでが自分がいかに世の中の出来事にたいして何も知らないままに世界を見ていたということを考える第一歩となりました。
この先生に会っていなかったらどれだけ自分が無知だということを認識しないままに世界を見ていたんだろうとぞっとします。

そんな先生が授業の中で読んで欲しいといっていた本があって、それが最近マンガで復刻され話題になっています。

漫画 君たちはどう生きるか

漫画 君たちはどう生きるか

内容はさておきですが、高校生くらいに読んでおきたい話です。
自分の生き方を考えさせられる内容です。大人になっても読んで考えなおしたくなる内容です。

受験生時代はなにかと不安になることが多かったけど、こういった本を読んだ時に自分でどうしていきたいのかを考えるきっかけになって、受験に対して前向きになった思い出があります。

ぜひぜひ読んでみてくださいー