報われようと報われまいと

30代でも男子でいたい

【スポンサーリンク】

福岡市のミサイル警報訓練はやっておいた方が良いよまじで

こんばんは はらやそです。

それは突然の一斉アラームでした。

www.city.fukuoka.lg.jp

昨日の午前10時に会社の中で突然鳴り響く携帯電話!
人数としては15人くらいだったんだけど、会社支給と個人の携帯を合わせると30台くらいの携帯が一斉にアラームを鳴らしたわけです。こりゃびびるよねー

仕事n打ち合わせ中だったんだけど、打ち合わせ内容が一瞬吹っ飛ぶくらいの驚きでした。

やっぱりこういう訓練である程度は突発的にやらないと意味がないよなーと思います。
アラームがなった直後は、なんとなくミサイルが飛んできた時はどうするんだっけとか避難場所はどこにしようかなどの話題になります。半分は冗談みたいな内容なんでけどこういった話を事前にしておいて頭の片隅にあるとないとでは本当にその時になった時の対応ばまったく違います。

今回のアラームだって、こんな音がなるのかってわかっていれば落ち着いて行動ができます。やっぱり避難が必要な緊急事態ってまずは落ち着いて混乱を起こさないで2次被害なんてことにならないようにすることが重要なので気構えってのは必要なことですね。

避難訓練って小学校とか中学校とかではやってたけど、大人になるとせいぜいあるのは町内会とかマンションとかの集合住宅単位の訓練くらい。しかもあくまで強制参加の訓練ではないから、ついつい居留守にするか、どこかに出かけちゃうかしちゃってました。
しかし今回は福岡市が市全体で行った訓練なので状況として参加せざるを得ない状況でした。
ただこうやって参加することになったからこそ訓練や非常事態の対策を考え直さないとなと思うきっかけになりました。

今回はミサイル発射の訓練だったけど地震の時なんかも同じ状況だし、地震なんかはいつ起きてもおかしくない国に住んでいるわけですから、こういった訓練は定期的にあっても良いなとおもいました。

では