報われようと報われまいと

30代でも男子でいたい

【スポンサーリンク】

カルボナーラは卵かけごはんと考えたほうが良い

こんばんはー

ちょっと前にブログの記事やらテレビ番組やらでカルボナーラの話をよく目にする時期がありました。そしたら作りたくなるよねー
日本でカルボナーラを作るとなると牛乳とか生クリームを使うことが多いけど本場イタリアではそういったのものは全く使わないとのこと。
基本は卵とチーズの味とベーコン(塩漬けの豚肉)の塩味で成り立っているとのこと。

これって日本の卵かけご飯と一緒なんだよね。卵と醤油の塩味とご飯。卵への火の通し方とか味のシンプルさは微妙に違うけど、主食の炭水化物に卵と塩分と場合によって油分だけで食べるというメニュー。
卵かけご飯が一時的に流行ってTKGなんて呼ばれて色々とアレンジメニューがあった時期もあったけどカルボナーラに生クリームを入れるのもカルボナーラのアレンジメニューとして考えるのもありなのかなーと。まぁそれなら生クリームではない違う味のアレンジカルボナーラがあっても良い気がするけどなー。カルボナーラはレシピがひとつ成立しちゃっているから、そこからアレンジを発送するに至らないのかもねー。

f:id:hara8so:20180114201827j:plain

んでイタリアのシンプルなカルボナーラ作った。肉はベーコンだけど。
卵と粉チーズだけを混ぜておいて茹でたパスタと炒めておいたベーコンを和えるだけ。和える時はボウルの中で混ぜる。フライパンで火にかけながらなんて絶対にしない。

これうまいよー
f:id:hara8so:20180114201808j:plain

もう一回作って制作工程も写真とるかなー