報われようと報われまいと

30代でも男子でいたい

【スポンサーリンク】

生クリームがなくてもイチゴサンドはできる!手軽につくってきれいにしたい!

いちごが美味しい季節ですねー

そのまま食べるのはもちろん美味しいですが、イチゴを使ったデザートなんかを簡単に作れたらさらにおしゃれですよね?

そんな時に、イチゴサンドなんてつくってみてはどうでしょうか?
そうサンドイッチに生クリームとイチゴをはさんでるやつです。


でもなかなか生クリームをつくるのはちょっと手間かなーって思ってます。一度泡だてちゃうと使い切らなきゃならないし、余っても賞味期限が短いから使い切るのは大変なんですよね。

そこで生クリームの代用品がなにかないかと調べたのですがありました!

それがヨーグルト!
超身近にある食べ物!

残っても普通に食べられちゃいます。しかも生クリームより断然ヘルシーですね。

ヨーグルト使う時の準備としては、ヨーグルトを水切りしておく必要があります。
水切りは別で説明しますが、普通のヨーグルトの水分をとばしてまったりとした食感にしたやつです。
まぁこれも一晩かかっちゃうんでめんどくさいっちゃめんどくさいです。
思いついた時にパパッと作って食べたいんだよこっちは!

そこで使うのがギリシャヨーグルトみたいな濃厚なヨーグルトです。

これを使えばちょー簡単につくれます。

f:id:hara8so:20180408085802j:plain

こんな感じに並べます。

そしてサンドしたものをサランラップにくるんで冷蔵庫で20分くらい待ちます。
この待ち時間はどうしても短縮できません泣
パンとヨーグルトをしっかりと馴染ませないとうまくパンを切ることができないのです。

そしてうまいこと切ったものがこれ

f:id:hara8so:20180408094238j:plain

まぁなんとなく美味しそう・・・
ただ食パンが安いやつしかなくてけっこうパサついてたんですよね・・・
切り口の端っこがパサパサでした。

ただ味はもう本物の味です!
生クリームよりもヨーグルトの方が爽やかな酸味が効いてイチゴの味が引き立ちます。

イチゴって赤くてちっちゃいから可愛らしくて写真に映えるから、もっと美味しい仕上がりにしたいですねー

それでは!

曙産業 水切りヨーグルトができる容器 ST-3000

曙産業 水切りヨーグルトができる容器 ST-3000