報われようと報われまいと

30代でも男子でいたい

【スポンサーリンク】

家でおしゃれなカレーの盛り付けをしてインスタ映え感をする

こんばんは

最近、おしゃれカレーの盛り付けにはまってます。

f:id:hara8so:20180327184159j:plain

こんな感じ。

なんとなくポイントがわかってきたのでまとめてみました!

ごはんは高さをだして盛る

カレーって結構平らなお皿に盛り付けることが多いです。
しかしおしゃれカレーはワンプレートにいろいろな食べ物を乗せていきます。
そうなるとごはんが見えなくなってしまうことがあります。
なのでごはんは事前に高さがでるように盛っていきます。
一番簡単なのは、お茶碗とか小さめのカップにご飯を入れて形を整えて乗せていきます。

赤か黄色いものを乗せる

カレーは茶色いのが多いので、アクセントで赤とか黄色いものがあると映えます。
赤色は、人参とかトマトとか代表的かと。人参なんかはピクルスにすると楽です。僕は千切りにしてピクルス風が良いです。
黄色は、玉子が簡単ですね。ゆで卵を輪切りにしたやつとか温玉とかでも良いです。

もちろん緑のものも。葉っぱをちらすのが良い

赤・黄と同じなのですが、もちろん緑も必要です。
今の流行りは、葉っぱを散らすパターンです。パクチーなんかが最高におしゃれ感がでてます。
ちらし方も、葉っぱのままでちらすのか、細かく刻んでちらすかで雰囲気が変わってきます。

カレーはぶっちゃけそんなに見えなくて良い

さて肝心のカレーなんですが、ぶっちゃけそんなに見えなくて良いんです。
なぜなら液体だから割とどこにでも見えてくるからです。
ただ、カレーを2種類以上かける場合は、おそらく色違いのカレーを作っているはずでしょうから、2種類のルーをかけているぞってのがわかる感じにしておいた方が良いです。


だいたいこんなことを意識して盛っています。
でも野菜を多めに盛ることで栄養もとれますし、味の変化がいろいろと変わるので複雑な味のカレーになって美味しいです!

ぜひぜひ試してみてくださいー