報われようと報われまいと

30代でも男子でいたい

【スポンサーリンク】

夏バテ気味でも作れる食べれる!山形のだしを作り置きして野菜を食べるのを頑張る!

おぎです。

 

もう暑い日が続きますねって話も飽きるくらい暑い日が続きますね。

本当に台所に立って料理するのがしんどい時期です。火を使うのが極限までいやだ。

 

そんな時に火を使わないでさっぱり食べれるレシピを知っておくと助かるー

それが「だし」ってやつです。

 

f:id:hara8so:20180726210638j:image

写真の左下のやつですね。

ざっくりしたレシピを言うと夏野菜を刻んで和えたものです。

 

まぁネットで調べればいくらでもレシピが出てきます。

とりあえずベースとなるものはこんな感じかと。

 

  • ナス
  • きゅうり
  • こんぶ
  • 大葉
  • みょうが

 山形の本流としては、こんぶが重要なんだと思う。納豆昆布と呼ばれてるようで、糸状で混ぜるとネバネバするやつがマストなんだろうけど、そんなのはあまり売ってないです。少なくとも福岡ではほとんど見かけない。

なので市販の塩こんぶで大丈夫です。

あとはオクラとか生姜とかが良いです。

ナスときゅうりはだいたい同じ分量が良いかと。ナスは水にさらす人とそうでない人がいるのでお好きに。

しらすとかいれても良いかもしれないけど、基本のやつを多めに作って食べる時に和えたら良いかと。

 

とにかく用意した材料を刻む。ナスときゅうりは同じサイズを意識したほうが良いです。みょうがとか大葉は香り用なので割と細かくしました。

それらをバーーーと和えて、醤油なりめんつゆで味付けして完成。

冷蔵庫で3〜4日くらい保存して食べてました。

 

写真はそうめんにかけてます。

ごはんにかけるもよし、冷奴にかけるもより。鶏むね肉にかけるのも美味しかったです。

 

もうこんな暑い日がご飯作る気なくなっちゃうのはわかるんだけど、少しでも野菜食べたいじゃんって感じです。

 

それでは!