報われようと報われまいと

30代でも男子でいたい

【スポンサーリンク】

財布をなくしても一瞬で終わらないためにすべきこと

おぎです

 

ちょっと前の話なんですが、出張先で財布をなくしてしまいました泣
f:id:hara8so:20180301202555p:plain

 

いやー本当にまいりました。財布を失くすって一瞬ですべてをなくした感じになるわー
しかも仕事で出張に行っているわけだから、とりあえず家に帰ってどうにかするみたいな感じでもなかったんです。
財布がないまま、お金を借りることができる知り合いに会えない状態が約2日間続いたわけですが意外となんとかなります。
しかも失くしてから、元の状態に戻るまでの間もたいした不便なことがなく過ごすことができてしまいました。

まぁそうなってしまった場合にどうすれば良いのかを対策しておいたのが良かったです。
じゃあ何をしていたかをあげていきますねー

キャッシュカードは少なくとも2口座分持っておく。その内の1口座は財布ではなく自宅に置いておく。

まずはこれです。財布をなくしてしまった時に再発行しなければならないものがいくつかあります。

免許証・キャッシュカード・クレジットカード

この3つはほとんどの人が財布に入れているでしょうから、おそらく再発行の手続きとなります。

そして再発行をするにあたって時間がかかる順番としては

クレジットカード<免許証<キャッシュカード の順番です。

クレジットカードはなくしたあとにカード会社に止めてもらう手続きをした時点で再発行の手続きになるので処理が早いです。

 

一方で、免許証とキャッシュカードは手続きが遅くなります。

免許証は、免許証を発行してもらっている免許センターへ行って手続きして即日発行。

キャッシュカードは、銀行へ 再発行手続きをしてから約1週間くらいで発行。

まず手続きをしに行かなきゃならないし、そこからも遅いんです。

とくにキャッシュカードは現金をおろすのに必要なのに時間がかかります。

その期間でお金をどうするかって考えるのは結構大変です。

なので持ち歩くようのキャッシュカードと、家で保管用のキャッシュカードは2枚あったほうが良いです。

 お財布ケータイ・Apple Payの中に、財布に入れていないクレジットカードを登録しておく

次は財布をなくしたあとで、もとの状態に戻るまで助かった経験からの話です。

財布がなくなった時点で、買い物をしたときにお金を支払う手段がApple Payだけでした。

それでたまたまあまり使わないから財布に入れてないクレジットカードを登録していたのが助かりました。

財布に入れていたクレジットカードは紛失して、カードを止めてもらった時点で使えないんですよね・・・それをApple Payに入れてても意味ないですもんね・・・

本当に適当にApple Payに登録したカードがあって助かりました。

 

財布を無くさないにこしたことはないんだけど・・・

まさか30才をすぎて財布をなくすなんてことになるとは思ってもなかったです。

無くさないようにするってのが一番重要なんだけど、なくした時のリカバリー法やリカバリーするまでにどうするのかってのは、どんなことでも重要だよねって感じた事件でした。

GPSタグみたいのをつけようかな・・・

 

 

んで新しく買った財布は前と一緒という・・・

 

 

それではー