報われようと報われまいと

30代でも男子でいたい

【スポンサーリンク】

さくらももこさんの思い出を振り返る

おぎです。

さくらももこさんが死去されたというニュースが突然きてしまいました。

lineblog.me

あまりにも突然の話で驚きしかありません。

アラサー世代の我々としては、日曜18時の「ちびまる子ちゃん」は毎週見ていたし「コジコジ」なんて最強のメルヘンなギャグ漫画としていつまでも記憶に残っています。

母親が「ちびまる子ちゃん」をいたく気に入って漫画の単行本を買っていたのですが、通常のストーリーとは別のさくらももこさんのエッセイ漫画をのめり込むように読んでいました。
そういえばエッセイというスタイルの本があると知ったのもさくらももこさんの本からだったし、自分にとって本を読むことや興味をもったことに、のめり込んでいくことを感じたのはこれが初めてだったかもしれません。

アニメの「ちびまる子ちゃん」や「コジコジ」の主題歌では、カヒミカリィ電気グルーヴといった今の音楽好きの発端となるようなアーティストが歌ったり、コーネリアス小山田圭吾との関わりも自分にとって興味を惹かれるものがありました。

うーん、あまりにもまとまってなくてとっちらかった話になってしまいました。
久しぶりに昔の本をひっぱりだして読んでみようと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

もものかんづめ (集英社文庫)

もものかんづめ (集英社文庫)